リコール対応ならトランスコスモス

リコール対応や製品のリコール、費用や保険、顧客情報漏洩など。緊急事態が発生した際にお客様対応窓口をスピーディに設置し、運営するサービスです。

採用支援ならトランスコスモス

採用支援:知名度アップから内定者フォローまでトータルに。新卒採用コミュニケーションを支援いたします。

免疫療法・がん治療ならミッドランドクリニック

免疫療法・がん治療なら、からだに優しい最先端の「ミッドランドクリニック」。免疫療法で患者様とともに戦います。

  

モンスターカレンダー

« 2012年5月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

ダイエットの最近のブログ記事

GWで特に予定はないけれど、昨日今日と
お休みしています。

行っても会社には誰もいないから。

でも、休みで良かったですよ。
この雨では外にいたらびしょ濡れです。

このところ大雨が多くて困りますね。
風も強いから、まるで台風みたいじゃないですか?

それでワタクシ決心しました。
今年は絶対長靴を買うぞ!

カッコつけてる場合じゃないですよね。
それかビーサンで歩きたいです。

カッパも買うつもりです。
傘がさせないことが多いですよね。

この前の嵐の時は傘が完全に壊れてしまい
駅にたどり着くまでずぶ濡れになりました。

さて、雨の日も風の日もウォーキングをすると
決心したけど、無理はいません。

今日と明日はお休みです。

その代り、きのこ料理でダイエットしてます。

ダイエットと運動

| コメント(0) | トラックバック(0)


ダイエットをする際、運動はとても大切ですが、
運動をする前と運動をした後には、ストレッチも行いましょう。

ストレッチは、運動前に行うことで眠っている筋肉を起こすことができますし、
運動後には、運動したことで溜まってしまった筋肉中の疲労物質を無くす事ができるなど、
筋肉のコンディションを整える働きがあります。

ストレッチは、正しいやり方で行う必要があります。
間違ったやり方をしてしまうと、
筋肉や筋を痛めてしまうことにもなりかねません。

伸ばしたい箇所に意識を集中しながら、
ゆっくりとジワジワ伸ばしていく感覚でストレッチを行いましょう。

また、ストレッチは、ウォーキングなどの運動をする前後だけに関わらず、
日常生活の中でも、空いた時間に少しずつ行うことでも効果を発揮します。
朝起きたときや、夜眠る前などにも、
少しストレッチをし、筋肉に刺激を与えてあげることで、
新陳代謝が高まりますし、体が温まり快眠を促します。
また、肩コリや腰痛にも効果がありますよ。

ストレッチはダイエットのための運動ということだけでなく、
私たちの健康のためにも必要なことなのですね。



ダイエットをする際には、
緩んでしまった体をどうやって引き締めようか・・・と考えてしまいますよね。

特に出産後は、運動不足にもなっていますし、
骨盤などまで緩んでしまって、むくみまで出てしまったりします。

ダイエットをして体を引き締めるには、
運動をしたり、マッサージをするなどして
血行を良くすること、筋肉をつけることが大切です。

お腹をすっきりさせたい人は、
腹巻などをして意識をその部分に集中させることで
痩せていくことができる人もいます。

また、あえて見せてしまうというのも手です。
見られていることで、意識が気になる部分に集中し
痩せることができるという話はよく聞きますよね。

さて、ダイエットで体を引き締めるためには、
新陳代謝の良いからだを作ることです。
先ほど腹巻について少しお話ししましたが、
腹巻をすることで体の冷えをなくすことができ、
代謝を高めることが出来ます。
締め付けない程度の腹巻をすることで、
ダイエットに効果がありそうですね。

体重を減らすだけのダイエットではなく、
体を引き締めて、太りにくく引き締まった体をつくるダイエットをしたいですね。

体型について

| コメント(0) | トラックバック(0)


ダイエットで気になるのは、体型です。

特に出産後などは、体重は元に戻ったのに、
体型が戻らず、妊娠前の服が着ることができないと悩んでいる人は多いことでしょう。

妊娠中はどうしても運動ができず、運動不足になってしまいますから、
筋肉が減り、太ってしまいますね。

また、新陳代謝も悪くなってしまいます。
ですから、産後にダイエットをする際には、
まず、新陳代謝を高めつつ、体つくりをしていくことが大切です。

ダイエットでは最大のポイントである
筋肉をつけ、筋肉を刺激し、体を引き締め基礎代謝を高めることが必要です。

カロリーを消費しにくい体から、
自然に摂取したカロリーを燃焼する体作りをしましょう。

女性にとって体型は大切です。
ボディーラインが出てしまう洋服を格好よくオシャレに、そして華麗に着こなしたいですね。

筋肉があれば、新陳代謝の良いからだを作る事は可能になりますよ。

食事制限をし、摂取カロリーを抑えれば体重を落とすことは出来ます。
ですが、それではリバウンドしてしまいますし、
ただ単にギスギスの体になってしまっても女性らしさがなくなってしまいますよね。
筋肉ってとても大切なものなのですね。

筋肉との関係

| コメント(0) | トラックバック(0)


ダイエットしたいっ!と思ったら、
筋肉チェックをしてみましょう。

まず背筋を伸ばした状態で座ってみましょう。
腕と肩の力を抜いてみてください。
この状態で、姿勢を保つのが辛いと感じる人は、
筋肉が若干弱っているそうです。

背中の筋肉や腰の周りの筋肉が弱るとどうしても前かがみになり
姿勢が悪くなってしまうのです。

お腹がぽっこりと出てしまっている人は、
腹筋と同時に背中の筋肉も鍛えるとバランスよく痩せることができるのだそうです。

ダイエットをしているのに、
腰周りがどうしても痩せることができないという人は、
背中の筋肉が弱っているのかもしれませんね。

姿勢を良くしてしばらくキープしてみて、
辛いと思った部分の筋肉が弱っていると思われます。
一度チェックし、
弱っている筋肉を鍛え、バランスよくダイエットをしましょう。

ダイエットは、食事のバランスに気をつけることも大切ですし、
適度な運動も必要です。
筋肉を刺激し、新陳代謝を高め太りにくい体を作る事がダイエットです。
バランスよくダイエットするには、
ただ食事制限をするだけではなく、
或いは運動だけをするだけではなく、
食事と運動のバランスも必要です。
頑張ってください。

有酸素運動

| コメント(0) | トラックバック(0)


ダイエットと言うと、有酸素運動をすることが良いと言われますよね。

有酸素運動は、脂肪を燃焼させることが出来るのです。
ですが、この有酸素運動とあわせて、筋トレを行ったほうがその効果は倍増です。
筋トレといっても色々な方法がありますから、
自分に合った方法を選んで、無理の無い程度に行いましょう。

朝起きたときや、日常生活の中で少し時間が空いたときなど
ストレッチをして筋肉を刺激してあげると新陳代謝が高まってダイエットに効果的です。

ダイエット成功のためのストレッチは、
伸ばしたい箇所を深く息を吐きながらジワジワとのばしていきます。
力で伸ばそうとするのではなく、
伸びようとしている筋肉を助けてあげるようなイメージでおこなってくださいね。

脂肪を摂取することを抑え、野菜をたっぷり摂ることを意識した食生活、
足りないビタミンなどはサプリメントで補給してあげると完璧ですね。

ダイエットをしたいときには、
栄養バランスを見直すことで、
無理な食事量を制限する必要がなくなります。
脂肪を抑えた食事、
そして有酸素運動と筋トレで脂肪を燃焼させましょう。
ダイエットは辛いものではありませんよ。



ダイエットで注意をしなければいけないことは食べ物の選び方です。
同じ満腹感を得るということでも、
脂っこいものと、温野菜サラダとでは全くカロリーの摂取量が異なってきます。

せっかくダイエットをしていても、
油断して脂っこい高カロリーの食事をしたり
甘いお菓子を食べたりしていては、
ダイエットの意味がなくなってしまいます。

ダイエットをしているからといって、
無理に食事の量を減らさなくても、
食べ物の選び方で、
カロリーを抑えることができダイエットをすることができるんですね。

どうしてもカロリーの高いものを食べたいときには、
夕飯ではなく、ランチで食べるようにするというのも一つの方法ですね。

また、塩分の取りすぎは身体のむくみの原因となりますから、
塩分も控えるようにしてみましょう。

おやつには、甘いお菓子よりもビタミンやミネラルの多いフルーツがオススメです。
ですが、摂り過ぎはいけませんよ。
フルーツであっても、たくさん食べると糖分が多くなり、カロリーオーバーになってしまいます。

普段の食事の中では脂っこいものが思いのほか多いですよね。
少し意識し、注意するだけでダイエット効果がUPするとおもいます。

摂取カロリー

| コメント(0) | トラックバック(0)


ダイエットをして体重を落としてもお腹の部分がなかなか痩せることができない、
出産後、出産前に履いていたジーンズが履けないなどと悩んでいる人も多いことでしょう。

どうしても妊娠中は運度量が減りますし、
無理な運動はできませんが、
この運動不足が原因で、
新陳代謝の悪いからだになってしまいます。

そして、産後も激しい運動はできません。

ですから、産後のダイエットで心がけることは、
まず、摂取するカロリーを調整することと、新陳代謝を高めることです。

とはいっても、摂取するカロリーを調節したいがために、
過度なダイエットは、産後は勿論のこと、健康な身体であっても良いとは言えないものです。
産後は、慣れない育児と家事の両立で、
どうしても自分の事が後回しになってしまいますが、
栄養バランスの取れた食事で、
カロリーをオーバーしないように気をつけたいですね。

また、新陳代謝に関しては、
産後に緩んでしまっている骨盤を引き締め矯正することや、
血行を良くすることが効果的です。

産後は、食事の時間なども不規則になりがちですが、
摂取カロリーには気をつけていくようにしましょう。