IT資産管理ならトランスコスモス

IT 資産管理、ITマネジメント、情報セキュリティ管理。企業が抱える課題をトランスコスモスが解決致します。

保険の不払いならトランスコスモス

保険の不払い、保険金の査定・支払いの迅速化。精度を常に向上させていく、新発想のアウトソーシングサービスです。

音声認識サービスならトランスコスモス

音声認識、コールセンター運用ノウハウを「Nuance」の融合。効果的な音声認識技術の導入手法やシステム運用コンサルティングを実施します。

  

モンスターカレンダー

« 2012年11月 »
123456789101112131415161718192021222324252627282930

平清盛は面白い

| コメント(0) | トラックバック(0)
NHK大河ドラマ「平清盛」が、今一番面白いドラマだと
私は思います。

松山ケンイチは凄い役者です。

いよいよ清盛の晩年に差し掛かり、演じる松ケンも
その様に変化しています。

確実に時が経っているのです。
とても20代男子が演じているとは思えないのです。

これほどの演技力は、伊達政宗を演じた渡辺謙以来
ではないでしょうか。

凄みを帯び、物の怪の血が目覚めていく・・・

でも、欲に駆られる清盛を、このドラマでは敵である
源頼朝が「欲なのだろうか。武士の世を確立するために
通らなければならない道なのではないだろうか。」と
語るシーンがあります。

その頼朝に対して妻の北条政子は「それでもあなた様が
対決しなければならない相手でございます」と答えます。

松ケン演じる清盛に対し、この時点での源氏はまだまだ
力がなく、とても勝てる相手には見えません。

そんな存在感と貫禄を表現できる役者でなければ、
このドラマは成り立たないのですね。

そして、対峙する後白河法皇を演じる役者が、松ケンと
同等の力量がなければならないのですが、残念ながら
松田翔太では役不足でした。

今の松ケンに対抗できる演技力を持った若い役者さんは
誰でしょう?

意外に嵐の二宮君あたりが良かったのかも知れませんね。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://haromaru.info/diet/mt/mt-tb.cgi/53

コメントする